日本語総説

諸石寿朗 (2017). Hippo経路を標的としたがん治療戦略のパラダイムシフト. がん分子標的治療 15, 294 -299.

諸石寿朗 (2017). 細胞内Hippo経路によるがん細胞の免疫原性の制御. 臨床免疫・アレルギー科 68, 438-44.

諸石寿朗 (2017). Hippo経路の阻害は腫瘍免疫を増強することにより腫瘍を破壊する. 実験医学 35, 1338-41.

諸石寿朗 (2016). Hippo シグナル伝達系はがん細胞において宿主の腫瘍免疫を抑制する. 新着論文レビュー, http://first.lifesciencedb.jp/archives/14898

諸石寿朗、中山敬一 (2011). FBXL5-IRP2系は生体における鉄代謝の制御に不可欠である. 新着論文レビュー, http://first.lifesciencedb.jp/archives/3570

諸石寿朗、中山敬一 (2011). FBXL5-IRP2系は生体内の鉄代謝制御に必須である. 細胞工学 30, 1188-1189

諸石寿朗、中山敬一 (2011). ユビキチン. 生物機能モデルと新しいリソース・リサーチツール(小幡裕一他編著), 199-209